「女児虐待死、求刑上回る懲役15年判決」 News i – TBSの動画ニュースサイト

最近、虐待に関する事件について、裁判所は独自に量刑を増して、その影響力によって,虐待の抑止に寄与しようとしているらしい。
ここまで切羽詰まっているのでしょう。
虐待を防止するということの社会システムが構築されていない中で、司法が鞭を振り上げて抑止せざるを得ない状況になっているのでしょう。
地域のコミュニティがより活発になり、個人情報の保護よりも、お互いが信頼し合えて、何でも話せる地域作りの中で、子育てがみんなで応援できる環境ができあがればと思います。
罰を強くするのも手でしょうが、子育てをするお母さんやお父さんにまず寄り添える何らかの仕組みが必要だと思います。

悲しい事件です。

おととし、大阪府寝屋川市で1歳の娘を虐待し死亡させたとされる両親に対する裁判員裁判で、大阪地裁は検察の求刑懲役10年を上回る懲役15年を言い渡しました。

引用元: 「女児虐待死、求刑上回る懲役15年判決」 News i – TBSの動画ニュースサイト.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eleven − six =